成鳥冬羽から夏羽 ワシカモメの成鳥も頭部がどんどん薄くなり、嘴の黄色味の冴えが増してきました。 成鳥冬羽から夏羽 ワシカモメの成鳥も頭部がどんどん薄くなり、嘴の黄色味の冴えが増してきました。 No.30D-03634 拡大 No.30D-03634 拡大 ワシカモメ 成鳥冬羽 波崎港 久しぶりのワシカモメ成鳥でした。この個体、大雨覆がない。怪我をしているようです。 どうしたんだろう? ワシカモメ 成鳥冬羽 波崎港 久しぶりのワシカモメ成鳥でした。この個体、大雨覆がない。怪我をしているようです。 どうしたんだろう? ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 今日はこのタイプを多く見かけました。 ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 今日はこのタイプを多く見かけました。 この個体は、初列のグレーがやや濃いめで、微妙にオオセグロカモメとの遠い雑種の様にも思える個体です。 上のアップの写真と同一個体です。 この個体は、初列のグレーがやや濃いめで、微妙にオオセグロカモメとの遠い雑種の様にも思える個体です。 上のアップの写真と同一個体です。 ワシカモメ 第3回冬羽から夏羽 銚子港 頭の茶斑は無くなり、すっかり夏羽に移行しています。この個体は嘴に黒斑が残り、初列はまだ茶褐色をしていました。 ワシカモメ 第3回冬羽から夏羽 銚子港 頭の茶斑は無くなり、すっかり夏羽に移行しています。この個体は嘴に黒斑が残り、初列はまだ茶褐色をしていました。 ワシカモメ 第3回冬羽から夏羽 銚子港 頭の茶斑は無くなり、すっかり夏羽に移行しています。この個体も嘴に黒斑が残り、初列はまだ茶褐色をしていました。 ワシカモメ 第3回冬羽から夏羽 銚子港 頭の茶斑は無くなり、すっかり夏羽に移行しています。この個体も嘴に黒斑が残り、初列はまだ茶褐色をしていました。 成鳥冬羽 嘴が大きく、初列風切の色がグレーで他の大型カモメと異なります、 上の写真のワシカモメの後ろがセグロカモメです。色の違いがハッキリわかります。 成鳥冬羽 嘴が大きく、初列風切の色がグレーで他の大型カモメと異なります、 上の写真のワシカモメの後ろがセグロカモメです。色の違いがハッキリわかります。 ワシカモメ 第2回冬羽 波崎新港 肩羽の一部がグレーになっているように見えます。 ワシカモメ 第2回冬羽 波崎新港 肩羽の一部がグレーになっているように見えます。 シロセグロ雑種? 第2回冬羽 ... シロセグロ雑種? 第2回冬羽 ... ワシカモメ 第1回冬羽 波崎新港 この個体、一目見て、黒い! ここまで黒くなっている暗色型も珍しい。 ワシカモメ 第1回冬羽 波崎新港 この個体、一目見て、黒い! ここまで黒くなっている暗色型も珍しい。 ワシカモメ 第4回冬羽 銚子港 ポートタワー前でトラックからこぼれ落ちたセグロイワシを狙って岸壁で待機しています。 ワシカモメ 第4回冬羽 銚子港 ポートタワー前でトラックからこぼれ落ちたセグロイワシを狙って岸壁で待機しています。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 ... 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | ... ホーマーの港内には多くのワシカモメが水揚げの魚を求めてうろうろしていました。銚子と同じ様な行動で親しみを感じました。 ここでは若鳥の姿も見られました。 ホーマーの港内には多くのワシカモメが水揚げの魚を求めてうろうろしていました。銚子と同じ様な行動で親しみを感じました。 ここでは若鳥の姿も見られました。 第3回冬羽 第3回の個体は、雨多いに褐色味が残り、嘴はまだ黄色くなっていません。頭部から胸にかけてのもやもやした茶斑が目立ちます。 第3回冬羽 第3回の個体は、雨多いに褐色味が残り、嘴はまだ黄色くなっていません。頭部から胸にかけてのもやもやした茶斑が目立ちます。 06.01.14 No.1D-21485 06.01.14 No.1D-21485 この個体は頭部から胸にかけて白っぽくなってきていますので、夏羽に移行中かと思えます。 ... この個体は頭部から胸にかけて白っぽくなってきていますので、夏羽に移行中かと思えます。 ... 06.03.05 銚子港 No.1D-24578 拡大 06.03.05 銚子港 No.1D-24578 拡大 ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 この時期になり、ワシカモメ第1回の個体も増えてきたようです。暗色のタイプが多いように思えます。 ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 この時期になり、ワシカモメ第1回の個体も増えてきたようです。暗色のタイプが多いように思えます。 成鳥冬羽 ワシカモメの成鳥は1月頃にようやく少数が見られるようになり、喚羽がやや早く2月頃には夏羽に変わってきますので、冬羽の姿は貴重です。 成鳥冬羽 ワシカモメの成鳥は1月頃にようやく少数が見られるようになり、喚羽がやや早く2月頃には夏羽に変わってきますので、冬羽の姿は貴重です。 05.11.26 波崎新 港 No.1D-14756 05.11.26 波崎新 港 No.1D-14756 ワシカモメ? 第1回冬羽 ... ワシカモメ? 第1回冬羽 ... ミツユビカモメの営巣風景 狭い岩場に密集して営巣しています。 巣は最近作られた様子はなく、毎年使われているように見え、縄張りは蕪島のウミネコとり狭く見えます。 特大サイズの画像を用意しました。 ミツユビカモメの営巣風景 狭い岩場に密集して営巣しています。 巣は最近作られた様子はなく、毎年使われているように見え、縄張りは蕪島のウミネコとり狭く見えます。 特大サイズの画像を用意しました。 06.03.05 銚子港 No.1D-24682 拡大 06.03.05 銚子港 No.1D-24682 拡大 ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 今日のワシカモメ のんびりしてたんで、足・初列風切・顔を撮ってみました。 ワシカモメ 第1回冬羽 銚子港 今日のワシカモメ のんびりしてたんで、足・初列風切・顔を撮ってみました。
次 »
詳細検索