ムラサキツバメ(オス) ムラサキツバメ(メス) ムラサキツバメ(オス) ムラサキツバメ(メス) ムラサキツバメ コラム「しずおかの自然」 突如東日本に分布を広げたムラサキツバメ 発行:2000/06/01 清 邦彦 (静岡昆虫同好会) ムラサキツバメ コラム「しずおかの自然」 突如東日本に分布を広げたムラサキツバメ 発行:2000/06/01 清 邦彦 (静岡昆虫同好会) ムラサキツバメの産卵 ムラサキツバメの産卵 成虫で越冬するムラサキツバメ 成虫で越冬するムラサキツバメ ムラサキツバメ(成虫♂) ムラサキツバメ(成虫♂) 集団で越冬するムラサキツバメ 集団で越冬するムラサキツバメ ムラサキツバメ =ごく最近になって関東一帯に見られるようになった。しかし、幼虫の食べ物であるマテバシイは人間が植えたもの。人間なしにはこのチョウは関東で発生できなかった。 ※... ムラサキツバメ =ごく最近になって関東一帯に見られるようになった。しかし、幼虫の食べ物であるマテバシイは人間が植えたもの。人間なしにはこのチョウは関東で発生できなかった。 ※... 共生関係にある終齢幼虫とアリ... 共生関係にある終齢幼虫とアリ... 最初に発見されたムラサキツバメ 最初に発見されたムラサキツバメ ムラサキツバメの♀(2008.11.23) Data 和名 ムラサキツバメ 前翅長 19〜23mm 分布 本州(近畿地方以西),四国,九州 出現期 5〜12月 エサ 花の蜜... ムラサキツバメの♀(2008.11.23) Data 和名 ムラサキツバメ 前翅長 19〜23mm 分布 本州(近畿地方以西),四国,九州 出現期 5〜12月 エサ 花の蜜... ムラサキツバメ。日中は枝先にとまっていることが多い。 ムラサキツバメ。日中は枝先にとまっていることが多い。 ムラサキツバメ ムラサキツバメ 名称 ムラサキツバメ(幼虫) 食草 マテバシイ... 名称 ムラサキツバメ(幼虫) 食草 マテバシイ... 幼虫は、葉を丸めて隠れています。 幼虫は、葉を丸めて隠れています。 蛹から蝶に羽化 蛹から蝶に羽化 メスアカミドリシジミ メスアカミドリシジミ 2003.10.5 徳島県海部郡牟岐町 近畿よりも西に生息していますが、生息場所が限られているため、 なかなか出会うことが出来ません。 ムラサキシジミをひとまわり大きくしたような蝶です。... 2003.10.5 徳島県海部郡牟岐町 近畿よりも西に生息していますが、生息場所が限られているため、 なかなか出会うことが出来ません。 ムラサキシジミをひとまわり大きくしたような蝶です。... 2004.1.2 徳島県海部郡海南町 集団越冬 大きな葉の裏などに身を寄せ合って集団で越冬します。 枯れ葉が、集まっているように見えます。 写真は、ハランの葉。 2004.1.2 徳島県海部郡海南町 集団越冬 大きな葉の裏などに身を寄せ合って集団で越冬します。 枯れ葉が、集まっているように見えます。 写真は、ハランの葉。 シジミチョウ科 ムラサキツバメ 越冬状態を見つけられる種類... シジミチョウ科 ムラサキツバメ 越冬状態を見つけられる種類... 2002.10.26 沖縄県石垣島バンナ岳 沖縄のタイプは、表面の青色が鮮やかで少し大きく裏面の模様もハッキリしています。 2002.10.26 沖縄県石垣島バンナ岳 沖縄のタイプは、表面の青色が鮮やかで少し大きく裏面の模様もハッキリしています。 日光浴をするムラサキツバメ。 日光浴をするムラサキツバメ。 最初に発見されたムラサキツバメ 最初に発見されたムラサキツバメ ムラサキツバメの蛹。 枯葉を巻いていたのを開いたところ。つづっていた糸や幼虫の抜け殻がみえる。 ムラサキツバメの蛹。 枯葉を巻いていたのを開いたところ。つづっていた糸や幼虫の抜け殻がみえる。 枝先のムラサキツバメ。ムラサキシジミと共に目玉が特徴的。 枝先のムラサキツバメ。ムラサキシジミと共に目玉が特徴的。 枝先にとまるムラサキツバメ。 枝先にとまるムラサキツバメ。 羽根を広げた瞬間のぴんぼけ画像 羽根を広げた瞬間のぴんぼけ画像 2016.9.4 徳島県海部郡海陽町大里 ♂は、裏全面が紫か黒っぽくなります。 2016.9.4 徳島県海部郡海陽町大里 ♂は、裏全面が紫か黒っぽくなります。
次 »
詳細検索