マダケ<真竹> イネ科 マダケ属 Phyllostachys bambusoides 中国原産と思われる常緑の多年草。高さ10m程度。各地に植裁される。 分布 中国原産 花期 − 撮影... マダケ<真竹> イネ科 マダケ属 Phyllostachys bambusoides 中国原産と思われる常緑の多年草。高さ10m程度。各地に植裁される。 分布 中国原産 花期 − 撮影... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 中国南部、またはわが国の温帯から亜温帯地域が起源と考えられています。マダケ属のなかでも最も小型で、枝が水平近くにでます。桿の節間は10〜18センチほどで、短毛に被われています。桿の色ははじめ紫色がかっ... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... キンメイモウソウ<金明孟宗> イネ科 マダケ属 Phyllostachys pubescens var. Nabeshimana... キンメイモウソウ<金明孟宗> イネ科 マダケ属 Phyllostachys pubescens var. Nabeshimana... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... 辨 基本種は、 クロチク (シチク) var.nigra(紫竹)。 マダケ属 Phyllostachys(剛竹屬・毛竹屬)については、 マダケ属 を見よ。 タケについては、 たけ を見よ。 訓... 辨 ナリヒラダケ属 Semiarundinaria (業平竹屬)は、マダケ属とメダケ属の雑種、東アジアに十数種がある。 S. chungii(大箭竹・墨竹) 四川西部に産... 辨 ナリヒラダケ属 Semiarundinaria (業平竹屬)は、マダケ属とメダケ属の雑種、東アジアに十数種がある。 S. chungii(大箭竹・墨竹) 四川西部に産... 辨 ナリヒラダケ属 Semiarundinaria (業平竹屬)は、マダケ属とメダケ属の雑種、東アジアに十数種がある。 S. chungii(大箭竹・墨竹) 四川西部に産... 辨 ナリヒラダケ属 Semiarundinaria (業平竹屬)は、マダケ属とメダケ属の雑種、東アジアに十数種がある。 S. chungii(大箭竹・墨竹) 四川西部に産... ■ 一般名称としての篠竹(シノタケ) シノダケとよく似たものに 「ヤタケ」と「メダケ」があります。 植物学的にメタケとヤタケは属が異なり、 メタケは一般に節の所から ... ■ 一般名称としての篠竹(シノタケ) シノダケとよく似たものに 「ヤタケ」と「メダケ」があります。 植物学的にメタケとヤタケは属が異なり、 メタケは一般に節の所から ... 名称 タケノコ(筍)(竹の子) 別名 科・属 イネ科マダケ属 品種 写真はモウソウチク(徳島県産) その他の品種→ 流通時期 春 特記事項... 名称 タケノコ(筍)(竹の子) 別名 科・属 イネ科マダケ属 品種 写真はモウソウチク(徳島県産) その他の品種→ 流通時期 春 特記事項... Kumasia属一覧 無断転載禁止 Kumasia属一覧 無断転載禁止 →採集記 →採集記
詳細検索