ノヂシャの花 ノヂシャの花 堤防斜面の肩や脚部で白い小さい花が密集して咲くのだが、案外気付かれにくい気の毒な草だ。最近、堤防の整備などで生育が非常に少なくなっているのでなおさらである。桂川の右岸、松尾橋から上野橋にかけての堤防肩... 堤防斜面の肩や脚部で白い小さい花が密集して咲くのだが、案外気付かれにくい気の毒な草だ。最近、堤防の整備などで生育が非常に少なくなっているのでなおさらである。桂川の右岸、松尾橋から上野橋にかけての堤防肩... 2008.4.22 東京都狛江市 2008.4.22 東京都狛江市 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 キリシマとサツキの花 キリシマとサツキの花 ノヂシャ<野萵苣> オミナエシ科 ノヂシャ属 Valerianella locusta... ノヂシャ<野萵苣> オミナエシ科 ノヂシャ属 Valerianella locusta... 学名: Valerianella locusta 花期:春 ヨーロッパ原産の帰化植物です。ヨーロッパでは葉をサラダに利用するので,野にあるチシャということです。 May 03 2009 学名: Valerianella locusta 花期:春 ヨーロッパ原産の帰化植物です。ヨーロッパでは葉をサラダに利用するので,野にあるチシャということです。 May 03, 2009 ノヂシャ(オミナエシ科) ヨーロッパ原産の1〜2年草、花は5〜6月頃、茎は10〜30 葉はサラダにして食べられる。明治初年に渡来、県内では主として中川、江戸川などの堤防で見られる。 ノヂシャ(オミナエシ科) ヨーロッパ原産の1〜2年草、花は5〜6月頃、茎は10〜30 葉はサラダにして食べられる。明治初年に渡来、県内では主として中川、江戸川などの堤防で見られる。 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 ノヂシャ オミナエシ科 学名:Valerianella locusta (Linn.) Betcke 2005.5.1 岐阜県大垣市 ヨーロッパ原産の帰化植物。1... ノヂシャ オミナエシ科 学名:Valerianella locusta (Linn.) Betcke 2005.5.1 岐阜県大垣市 ヨーロッパ原産の帰化植物。1... 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 昨年初めて見た花、気がつかなかっただけかもしれません。 【イチリンソウ】 科名:オミナエシ科 学名:Valerianella locusta 別名:ノヂシャ マーシュ ラムズレタス 原産地:ヨーロッパ 草丈:15cm〜30cm 主な開花期:4月-6月 栽培難易度: 科名:オミナエシ科 学名:Valerianella locusta 別名:ノヂシャ マーシュ ラムズレタス 原産地:ヨーロッパ 草丈:15cm〜30cm 主な開花期:4月-6月 栽培難易度: ノヂシャ ノヂシャ ヘラオオバコの花 ヘラオオバコの花 キキョウ ヒメダンダンギキョウ Triodanis biflora (Ruiz et Pav.) Greene キキョウ ヒメダンダンギキョウ Triodanis biflora (Ruiz et Pav.) Greene ノヂシャ ノヂシャ これは何の草花かな・・・? →追記)「ノヂシャ(ノジシャ) オミナエシ科」 です。 帰化植物で、若菜は食べられるそうです。。 これは何の草花かな・・・? →追記)「ノヂシャ(ノジシャ) オミナエシ科」 です。 帰化植物で、若菜は食べられるそうです。。
次 »
詳細検索