タイトル スフィンクス 説明 うつ伏せ大好きのせんのすけ。得意のスフィンクスのポーズです。 カテゴリ カワイイ 投稿者 親バカ父さん タイトル スフィンクス 説明 うつ伏せ大好きのせんのすけ。得意のスフィンクスのポーズです。 カテゴリ カワイイ 投稿者 親バカ父さん ▲トップへ戻る▲ ▲トップへ戻る▲ 引き続きロンドン美術館めぐり 引き続きロンドン美術館めぐり ややつり上がったレモン型の大きな目。 ややつり上がったレモン型の大きな目。 右の写真は、西側(正面)に再利用されているビザンツ時代のレリーフを拡大したもの。人間の頭(と下の二頭は翼)を持つライオンのようなものが描かれている。 右の写真は、西側(正面)に再利用されているビザンツ時代のレリーフを拡大したもの。人間の頭(と下の二頭は翼)を持つライオンのようなものが描かれている。 トラップに誘い込みたい... トラップに誘い込みたい... スフィンクス!? スフィンクス!? ★しまぬきさんち★ ★しまぬきさんち★ フレと行った「ギザのピラミッドの調査」クエで記念撮影。 素朴な疑問ですが、スフィンクスの鼻ってナポレオンが砲撃訓練した時に落ちたんじゃ? 時代合ってますか?(2005.06.29) フレと行った「ギザのピラミッドの調査」クエで記念撮影。 素朴な疑問ですが、スフィンクスの鼻ってナポレオンが砲撃訓練した時に落ちたんじゃ? 時代合ってますか?(2005.06.29) スフィンクスはカフラー王のピラミッドの真東の葬祭殿の隣にあります。 言うまでもなく、顔は人間で体はライオンの形をしている想像上の生き物をかたどった石像です。 全長は50m、高さは20mあります。... スフィンクスはカフラー王のピラミッドの真東の葬祭殿の隣にあります。 言うまでもなく、顔は人間で体はライオンの形をしている想像上の生き物をかたどった石像です。 全長は50m、高さは20mあります。... 世界遺産写真 位置図 世界遺産写真 位置図 拡大写真(2000x1335)440KB ベルヴェデーレ宮殿のスフィンクス/ウィーン(オーストリア) 拡大写真(2000x1335)440KB ベルヴェデーレ宮殿のスフィンクス/ウィーン(オーストリア) スフィンクスへズーム わ・・・わからん!! スペインのプラド美術館の名画に感動し、調子に乗ってピカソ 現代美術館に行き、あまりの意味不明さにみんなの感想が 目がかわいい・・・... スフィンクスへズーム わ・・・わからん!! スペインのプラド美術館の名画に感動し、調子に乗ってピカソ 現代美術館に行き、あまりの意味不明さにみんなの感想が 目がかわいい・・・... スフィンクスも見に行きましたが、想像していたより小さく、顔もかなり崩れてしまっていて迫力がありません。これがスフィンクスか、、、という程度。 スフィンクスも見に行きましたが、想像していたより小さく、顔もかなり崩れてしまっていて迫力がありません。これがスフィンクスか、、、という程度。 シーン12 倒れてる女の子 「みる」(で女の子のアップに) 「はなす」 おねがい、たすけての問いに「はい」 女の子→ネイトとわかる シーン12 倒れてる女の子 「みる」(で女の子のアップに) 「はなす」 おねがい、たすけての問いに「はい」 女の子→ネイトとわかる スフィンクス スフィンクス 拡大写真(1200x900)257KB 拡大写真(1200x900)257KB スフィンクスとピラミッド スフィンクスとピラミッド これは、紀元前六世紀(前560-550年)のスフィンクス。こうしたスフィンクス像は、墓の目印として使われたため、葬送用スフィンクスなどと呼ばれることもある。... これは、紀元前六世紀(前560-550年)のスフィンクス。こうしたスフィンクス像は、墓の目印として使われたため、葬送用スフィンクスなどと呼ばれることもある。... 旅の記録 1日目(1992.3.11)(成田>マニラ>バンコク) 午後3時30分、成田発、エジプト航空MS865便にてマニラ、バンコク経由,エジプトの首都、カイロへ。... 旅の記録 1日目(1992.3.11)(成田>マニラ>バンコク) 午後3時30分、成田発、エジプト航空MS865便にてマニラ、バンコク経由,エジプトの首都、カイロへ。... 何かが違うスフィンクス。(笑) 何かが違うスフィンクス。(笑) 驚くべきことに、ピラミッドとともにすぐにエジプトを逢想させるスフィンクスは、ギリシアから来た言葉で示されたものである。これはおそらく《締めつける》《首を絞める》という動詞、あるいはギリシアの残忍な女ス... 驚くべきことに、ピラミッドとともにすぐにエジプトを逢想させるスフィンクスは、ギリシアから来た言葉で示されたものである。これはおそらく《締めつける》《首を絞める》という動詞、あるいはギリシアの残忍な女ス... 拡大写真(1600x800)196KB 拡大写真(1600x800)196KB 9.スフィンクス 9.スフィンクス エジプトといえばスフィンクス、というくらい有名だが、スフィンクスの名が実はギリシア語であることは、あまり知られていない。もとはシュセプ・アンク(生きている像)といい、この言葉がギリシア調に訛ったものが... エジプトといえばスフィンクス、というくらい有名だが、スフィンクスの名が実はギリシア語であることは、あまり知られていない。もとはシュセプ・アンク(生きている像)といい、この言葉がギリシア調に訛ったものが...
次 »
詳細検索