アンキロサウルスの頭骨(2009年撮影) アンキロサウルスの頭骨(2009年撮影) 前の拡大写真 恐竜ランドのトップに戻る 次の拡大写真 チョウ・アサバのトップに戻る Viewあさばのトップに戻る 前の拡大写真 恐竜ランドのトップに戻る 次の拡大写真 チョウ・アサバのトップに戻る Viewあさばのトップに戻る チョット6億年の旅 ・ 先カンブリア時代 ・ 古生代 ・ 中生代 ・ 新生代 チョット6億年の旅 ・ 先カンブリア時代 ・ 古生代 ・ 中生代 ・ 新生代 アンキロサウルスは装盾類(そうじゅんるい)といわれる恐竜で、頭から胴体にかけて骨の板やかたまりでおおっていたことからこの名前がつきました。このかたまりを装甲(そうこう)といいます。本標本はその装甲化石... アンキロサウルスは装盾類(そうじゅんるい)といわれる恐竜で、頭から胴体にかけて骨の板やかたまりでおおっていたことからこの名前がつきました。このかたまりを装甲(そうこう)といいます。本標本はその装甲化石... アンキロサウルスの尾化石(2013年撮影) しっぽは水平方向に柔軟に曲がる構造になっており、これを振り回して肉食恐竜からの攻撃に対抗していました。... アンキロサウルスの尾化石(2013年撮影) しっぽは水平方向に柔軟に曲がる構造になっており、これを振り回して肉食恐竜からの攻撃に対抗していました。... 浅羽町内での位置 近隣の地図 浅羽町内での位置 近隣の地図 もちろん、アンキロサウルスは防御ばかりに徹していたのではなく、あの特徴ある尾についたハンマーをぶんぶん振り回し、敵を攻撃していました。 もちろん、アンキロサウルスは防御ばかりに徹していたのではなく、あの特徴ある尾についたハンマーをぶんぶん振り回し、敵を攻撃していました。 しかし、ちゃんと工夫がされています。アンキロサウルスの鎧は、実は中が空洞で見かけよりも軽いそうなのです。中身を軽くすることで、より運動性を増して活動しやすくしていたのではないかと考えられています。見か... しかし、ちゃんと工夫がされています。アンキロサウルスの鎧は、実は中が空洞で見かけよりも軽いそうなのです。中身を軽くすることで、より運動性を増して活動しやすくしていたのではないかと考えられています。見か... アンキロサウルスの切手 怪獣映画への出演 映画「ゴジラ」シリーズに登場する「アンギラス」のモデルとなりました。 アンキロサウルスの切手 怪獣映画への出演 映画「ゴジラ」シリーズに登場する「アンギラス」のモデルとなりました。 体が戦車のように防御しまくりの、アンキロサウルス装甲板の化石です。 体が戦車のように防御しまくりの、アンキロサウルス装甲板の化石です。 大きさは親指と人差し指におさまるちょうどよいサイズです。 大きさは親指と人差し指におさまるちょうどよいサイズです。 大きさは親指と人差し指におさまるちょうどよいサイズです。 大きさは親指と人差し指におさまるちょうどよいサイズです。 縦に置いても素敵ですね。 縦に置いても素敵ですね。 縦に置いても素敵ですね。 縦に置いても素敵ですね。 装盾類は、進化するに従い、鎧竜(よろいりゅう)と、剣竜(けんりゅう)に分かれました。アンキロサウルスは鎧竜に属します。剣竜で有名なのは、背中に骨の板がそびえるステゴサウルスなどです。 装盾類は、進化するに従い、鎧竜(よろいりゅう)と、剣竜(けんりゅう)に分かれました。アンキロサウルスは鎧竜に属します。剣竜で有名なのは、背中に骨の板がそびえるステゴサウルスなどです。 化石いろいろあるといえども、装甲が手に入るというのは、ちょっと嬉しいです。それにしても、本来体のなかにある骨が体の外側に出てきて、自分を守る盾となるとは。恐竜の進化はバリエーション豊かで想像性に富んで... 化石いろいろあるといえども、装甲が手に入るというのは、ちょっと嬉しいです。それにしても、本来体のなかにある骨が体の外側に出てきて、自分を守る盾となるとは。恐竜の進化はバリエーション豊かで想像性に富んで... 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! ここです。 ここです。 裏部分の右側がオススメです。とっても黒く、味があり、個人的にはこの部分好きです。 裏部分の右側がオススメです。とっても黒く、味があり、個人的にはこの部分好きです。 本標本の面白いところは、さまざまな角度から見ると、いろんな表情が見えること。しかも手のひらの中でちょうどおさまるよいサイズ。親指と人差し指、そして中指で化石を挟み、くるくるっと回して鑑賞すると、見え方... 本標本の面白いところは、さまざまな角度から見ると、いろんな表情が見えること。しかも手のひらの中でちょうどおさまるよいサイズ。親指と人差し指、そして中指で化石を挟み、くるくるっと回して鑑賞すると、見え方... 写真ではかなり繊維質に見えます。が、この中央より左の黒い部分は、触るとけっこうなめらかな質感なのです。 写真ではかなり繊維質に見えます。が、この中央より左の黒い部分は、触るとけっこうなめらかな質感なのです。 この質感をご覧ください。もちろん装甲の一部の化石ですが、これを全身にまとっていたのですがから、重厚感ただよういます。かなり動きにくかったのでは・・・などと想像してしまいます。 この質感をご覧ください。もちろん装甲の一部の化石ですが、これを全身にまとっていたのですがから、重厚感ただよういます。かなり動きにくかったのでは・・・などと想像してしまいます。 装甲は皮膚が発達したものですが、長い年月を経て骨質化しているので、化石となって残るのです。骨の板は、身を守る役割だけでなく、体温調節やコミュニケーションなどにも使われていたかもしれません。これだけにと... 装甲は皮膚が発達したものですが、長い年月を経て骨質化しているので、化石となって残るのです。骨の板は、身を守る役割だけでなく、体温調節やコミュニケーションなどにも使われていたかもしれません。これだけにと... 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! アンキロサウルス 置物 4000円 アンキロサウルス 置物 4000円 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! 髪は頭皮のこと 発毛のプロが回答! アンキロサウルス。白亜紀(1億4500万年前〜6550万年前)に栄えた。全長は最大で10m程度。背中が硬く防御に適する。尾の先には硬い瘤(こぶ)があって、尾を振りまわわすことによって襲ってくる相手を追... アンキロサウルス。白亜紀(1億4500万年前〜6550万年前)に栄えた。全長は最大で10m程度。背中が硬く防御に適する。尾の先には硬い瘤(こぶ)があって、尾を振りまわわすことによって襲ってくる相手を追... 作・文 絵 作・文 絵 大昔、広〜い荒野の真ん中で生まれたアンキロサウルスの赤ちゃん。でも、まわりにはお父さんもお母さんもいません。寂しくてとぼとぼ歩いていると、大変! ティラノサウルスが「おまえ... 大昔、広〜い荒野の真ん中で生まれたアンキロサウルスの赤ちゃん。でも、まわりにはお父さんもお母さんもいません。寂しくてとぼとぼ歩いていると、大変! ティラノサウルスが「おまえ...
次 »
詳細検索